スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性に対する暴力をなくす運動

11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
配偶者や恋人など親密な関係にある人からの暴力(DV=ドメスティック・バイオレンス)やセクハラなどに苦しむ被害者の多くは女性です。
「家庭内の問題だから」「自分にも悪いところがある」「自分さえ我慢すればいい」などと一人で抱え込まないで、相談してください。

DVとは、次のような行為です
○殴る、蹴る、突き飛ばす
○生活費を渡さない
○人前でばかにする、ののしる
○交友関係や電話・メールを監視する
○長時間、無視をする
○嫌がっているのに性行為を強要する

DVが与える影響
被害者・・・けがなどの身体的な影響だけでなく、PTSD(心的外傷後ストレス障害)になるなど、精神的な影響を受けることもあります。
子ども・・・直接的な暴力が及ぶ恐れがあるだけでなく、暴力を目撃することで心身へのさまざまな影響が懸念されます。

◆DV防止パネル展「DVカルタ よりよい家庭生活を送るために」
期間⇒11月7日(土)~30日(月)9:00~22:00
会場⇒ソレイユさがみ

◆特集展示
女性への暴力防止に関する資料の展示や関連図書を紹介するほか、女性に対する暴力根絶運動のシンボル「パープルリボン」を配布します。
期間⇒11月13日(金)~25日(水)9:30~20:00(土日祝等は18:00)
休館日⇒月曜日(11/23を除く)、11月24日(火)
会場⇒市立図書館、相模大野図書館、橋本図書館

◆DV防止イベント
「DV加害者更生プログラムの可能性 DVで愛する人と別れる前に」
加害者の心理的変化などを学びます。
日時⇒11月23日(祝)13:30~15:30
会場⇒ソレイユさがみ
定員⇒30人<申込順>
申込⇒ソレイユさがみ 042-775-1775
※未就学児(2歳以上)の保育あり、要予約

☆相談してください
※相談の秘密は守られます
市配偶者暴力相談支援センター DV相談専用電話
電話042-772-5990
受付⇒10:00~16:30(火木20:00まで)
休所日⇒毎月第4月曜日、12/29~1/3

女性の人権ホットライン
電話 0570-070-810
※IP電話からは利用できません。
受付⇒月~金(祝日等を除く)8:30~17:15

◎11月16日~22日は強化週間
時間を延長して相談を受け付けます。
11月16日~20日・・・8:30~19:00
21・22日・・・10:00~17:00
スポンサーサイト

comment

Secret

投票

こみかる・きっず相模原FBページ

2012年11月に作りました。FB利用されてる方はイイネ!をクリックすると購読できます。閲覧は誰でもOK。

カテゴリ

記事通知ブログパーツ

登録していただくとイベントなどの記事の更新情報がメールで届きます!
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

メールフォーム

イベントの申込・問い合わせにお使いください☆ はじめてイベントに参加する方大歓迎、mixiコミュに登録してなくてもOK☆ですよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

最新記事

検索フォーム

こみかる・きっず相模原の記事を検索できます

おすすめリンク

QRコード

QR

ブログ購読

VIVA's カレンダー

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。