スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪への備えは大丈夫?

大雪になると公共交通機関の運休や道路渋滞など、市民生活に大きな影響を与えます。
大雪時における自助(自らの身は自ら守る)や共助(自分たちのまちは自分たちで守る)のための備えについて確認し、大雪対策をしましょう。

☆道路交通が混乱しました
平成26年2月の大雪では、国道20号大垂水峠や国道412号などの積雪が多かった緑区内の幹線道路で、スリップなどにより立ち往生した車両が多数発生しました。
また、国道129号など中央区・南区内の幹線道路でも立ち往生した車両や残雪により、交互通行できない場所が多数発生しました。

◎大雪対策のすすめ
<雪が降る前に>
1.まずは備蓄
雪による停電などに備え、水、食料、応急医薬品、懐中電灯、ラジオ、雪かき用スコップなどを準備しておきましょう。乳幼児がいる家庭では、紙オムツ、粉ミルクなども備蓄しましょう。
2.冬用タイヤやタイヤチェーンを準備
冬用タイヤ・タイヤチェーン未装着による事故・登坂不能車が頻発すると、除雪作業が妨げられ、大規模な交通障害が発生します。降雪が予想される時に車で外出する場合は、必ず冬用タイヤなどを準備しましょう。
3.天気予報や気象情報に注意
雪が降ると公共交通機関の運行に支障が出ることがあります。小まめに気象情報などをチェックするとともに、時間にゆとりを持った行動を心掛けましょう。

<雪が降ったら>
1.不要不急の外出は避けましょう
降雪中や雪が降った後は、冬用タイヤ・タイヤチェーン未装着の車による事故や、雪崩などが発生する可能性があります。
そのような事故に遭わないためにも、不要不急の外出は避けましょう。
2.除雪作業時の注意
除雪作業は一人で行わず、隣近所で声を掛け合うなど、協力して行いましょう。また、屋根からの落雪・転落に十分注意し、帽子・手袋・長靴を着用するなど、安全な服装で行いましょう。
※道路に雪を投げると路面が凍結する恐れがあるので、気を付けましょう。
3.雪崩に注意
積雪が多くなると雪崩の危険性が増します。日頃から、安全な避難場所や避難経路を確かめておきましょう。山間部を通行する時は、事前に気象情報・交通情報を確認しましょう。

◎大切な情報を入手するために 防災メールに登録しましょう
気象情報や市の災害情報、ひばり放送の内容などをメールで配信します。
登録方法
①メールentry-sagamihara@bousai-mail.jpに空メール(本文に何も入力しない)を送信します。
②自動的に登録用のメールが返信されます。
③返信されたメールの本文に書いてあるリンク先のページで、希望する情報の種類、配信地域などを設定すると登録完了です。
※迷惑メール防止設定をしている場合は、市からの配信アドレスsagamihara@bousai-mail.jpを設定から解除してください。
スポンサーサイト

comment

Secret

投票

こみかる・きっず相模原FBページ

2012年11月に作りました。FB利用されてる方はイイネ!をクリックすると購読できます。閲覧は誰でもOK。

カテゴリ

記事通知ブログパーツ

登録していただくとイベントなどの記事の更新情報がメールで届きます!
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

メールフォーム

イベントの申込・問い合わせにお使いください☆ はじめてイベントに参加する方大歓迎、mixiコミュに登録してなくてもOK☆ですよ!

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

最新記事

検索フォーム

こみかる・きっず相模原の記事を検索できます

おすすめリンク

QRコード

QR

ブログ購読

VIVA's カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。